東京オリンピック・パラリンピックアスリート強化支事業障害者スポーツ選手掘り起し

陸上競技 (身体障害) を開催しました

実施要項  申込書

11月21日(土)千葉県総合スポーツセンター陸上競技場において、秋晴れの中、選手26名、指導スタッフ13名が参加し実施された。午前中は車椅子ブロックと立位ブロックに分かれての基本的な動きの確認そして午後からは同じく2ブロックに分かれてのトレーニングを実施した。車椅子ブロックではトップアスリートである花岡伸和さんを講師として特別強化指定選手の鈴木朋樹さんも参加し、世界の技術を直接見ることができた。立位ブロックでは、パラ陸上だけではなくIDの選手も参加し有意義な事業となった。